腸はどこへいった

飲食物店の紹介とレトルト食品の紹介

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷やんラーメン


谷やんラーメン



暫く行っていなかったら、特製ラーメン100円値上げで、700円になってしまった。。

チャーシューなど具は、相変わらず十分な量。
ライスもサービス。
他の店よりは、コスト・パフォーマンス高いが、残念だ。



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

上海錦江飯店



茅場町から永代橋方面に向かい、信号の手前の細い路地を右に曲がり、左側のビルの地下。

小奇麗で少しばかり高級感のある中華料理屋。
野菜中心の780円、肉中心の880円の定食や、麺類、チャーハンがランチメニューで提供される。定食は日替わり。

880円の回鍋肉を注文。おかずに、ご飯、スープ、麻婆豆腐、ザーサイ、ピーナッツ、杏仁豆腐がつく。

濃い味付けで、ご飯が進む。一部、強烈に固い肉が混ざっていたが、それ以外の味は良好だ。麻婆豆腐もピリッといい感じ。杏仁豆腐は、フルーツポンチ状態でなく、グラスにプリンやムースのように張り付いて出される。

ピーナッツが謎なこと意外は、小汚い店との定食の値段の差が100~150円程度だと思うと、かなりコストパフォーマンスは良い。

これは、はっきり言って美味くなさそうだ。


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

横浜拉麺 竜龍



大井町駅をアトレ側に出て、中央の通りをしばらく行くと、左側に光学通り。光学通りをちょっと真っ直ぐに進み右側。

大井町だし、龍が付くし、先日食った「幸丼」の系列店かと思っていた。「幸丼」の店に「幸龍」という店ともう一店舗の紹介のチラシが張ってあったので。
結論としては、まったく別もの。横浜に開業していた店の息子が、大井町に進出してきたようだ。で、横浜ラーメンと言っても家系でなく、魚介の香るすっきり醤油ラーメンとのこと。だからサンマーラーメンとかメニューにある。その他、北海道みそを名乗るラーメンもあり、トッピング無しのラーメンは、それぞれ600円。半炒飯か半麻婆丼とのセットで780円。まあまあの価格。その他野菜炒め定食680円、ニラレバ炒め定食780円とか。炒飯、麻婆丼単体は、570円。

で、頼んだのは麻婆麺680円。スープは当然醤油一択。11時ちょっとで入店だったのでか、モーニングサービスで温泉卵かネギがサービスだと。温泉卵を選択。

肝心の味だが、麻婆の味がほとんど弱い。と、思ったら、偏って寄せられていた。偏って麻婆の味集中。まあ、混ぜればよいのだが。
豆腐は、気持ち量が少なく、ちょっと貧相。
さっぱりしたスープは悪くないが、全体的に、中華三昧と永谷園の麻婆で作る麻婆麺のちょっと上くらいのレベルか・・・。
麺は、縮れ細めん。

従業員は、愛想がいいので、その辺は問題無し。

竜龍 ラーメン / 大井町駅下神明駅鮫洲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



【宣伝】ヤマダイ 凄麺 横浜発祥サンマー麺

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めん屋そら 曇天


大きな地図で見る
東日本橋。浜町と馬喰町の間。明治座のある通り。左側。

従業員が女性Onlyだった。麺湯でも女性だった。立ち食いそばでは、おばさんがよくいるけど、ラーメン屋では初めて。しかも若い。

それは、兎も角。
メニューはラーメン。塩ラーメン。700円。と、つけめん800円。
ラーメンは大盛(240グラム)無料。普通は170グラム。つけめんは、普通240グラム。中盛320グラム無料。

とりあえずラーメンを大盛で。
目の前に魚粉が三種類。鯖(はじめての人は)、鰹(ラーメンに)、鰯(つけめんに)、二種類以上入れると魚臭くなります。

ラーメンのスープは、それ自体魚ブレンドの豚骨醤油のようだ。まずは、魚粉を入れない。
麺は中太ストレート。
具は、メンマ、刻みチャーシュー、浅葱、キャベツ、もやし、ナルト。キャベツともやしの量は少ない。150円で増量可能。浅葱も同様。

味は、700円大盛なら文句の無いレベル。

途中で鰹の魚粉を少し入れたが、少しなんで、大勢に影響は無かった。

店内は変則カウンターなので、満席時は少し居心地が悪そうだ。

神田に本店があり、「めん屋そら」というようだ。



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば のんぼ


大きな地図で見る
大井町。京浜東北線横の細い道を品川に向かって進み右側。

大井町のディープスポットを横目に見て進むと現れる街の中華料理屋。
カレーラーメン」が名物と聞き訪問。

カレーラーメン730円を注文。
小鍋でカレーを温めだすオヤジ。

暫くして完成。
普通のラーメンにもやしがのりカレーがかけられたもの。

もやしにカレーか?と思ったが、意外にいける。
カレーの具は、固形状の野菜は見当たらなかった。極限まで煮込んだのだろうか?定かでない。
少し固いポークが、妙にマッチするな。
やはり、辛くないのは残念だが、総じて問題ない。

烏賊とか鯵のつまみ系メニューが多いので、オヤジは釣りをやるのかと思ったら、定休日に釣りをして、釣った魚を客に出しているようだ。木曜日の夜は人気らしい。
オヤジに聞いたのでなく、人のブログの受け売り。

中華だけでなくカツとかもあるので、その他の食ってみたい。


これとは、かなりビジュアルが違う。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

インド・ネパールレストラン シバ


大きな地図で見る
大井町線沿い。大井町駅からすぐ左側半地下。

ランチメニューは、カレーとナンまたはサフランライス+サラダ+飲み物のセット780円からとカレー2種のセットやタンドリーのつくセット、レディースセットと日本のインド料理店のランチにありがちなパターン。

唯一辛口明記だった辛口チキンカレーのセット850円を注文。飲み物は、アイスのチャイ。
他のインド料理屋でもありがちだが、例によって、あまり辛くなかった。
はっきり言って「デリー」のカシミールのほうが辛い。

最近は納得のいくカレー屋に巡りあわない。
新川の「シェダ」と「デリー」が、現時点では双璧だ。
とは言え、スタンドな八重洲地下の「アルプス」と三越前の「精養軒カレー」は、ジャンク感だが相変わらず愛用。

ダヴィンチ チャイティー(750ml)

ダヴィンチ チャイティー(750ml)
価格:1,890円(税込、送料別)


テーマ:インドカレー - ジャンル:グルメ

ロメスパ バルボア 日本橋室町店


大きな地図で見る
日本橋三越と神田の間。

ジャポネみたいな価格とメニューの店があったので入店。2011年4月1日オープン。

スプーンがあるのと皿が大きめなので、ジャポネより食いやすい。
小松菜が入っているし、よりによって椎茸まではいっていやがるのは、どこまでジャポネのパクリなんだ。
麺は、ぶよぶよ感がジャポネより足りない。

しかし、値段が値段だから、そんなことどうでもいいです。ジャポネほど待たないし。

ちなみに食ったのは、ナポリタン大600円。

ミートカレー、ぼっかけ、にんにく醤油というジャポネに無いメニューに興味。

実際、ナポリタンとしては、新川の「かんかん」(地震で逃亡中?)のほうが、大量の野菜具沢山でいけている。ジャポネよりもだ。


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

こだわりの麺屋 六本木らーめん


大きな地図で見る
六本木通り。俳優座隣り。

六本木ラーメンは、「ザボン」筆頭に高価な店が多いのだが、この新参者もかなり高価だ。

普通の醤油ラーメンが750円で、味噌ラーメンが890円である。
ただ味噌ラーメンは、キャベツ、モヤシ、玉葱、ミンチ状の豚肉が炒められているので、モヤシがのっているだけの「どみそ」より若干コストパフォーマンス的に許せるか。

味としては、意外と薄味の味噌ラーメンで、「どみそ」のような濃いのもいいが、たまにはこういうのもよろしいと思う。

でも、せめて800円で提供できないものか。



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

インドカレー・フジヤ


大きな地図で見る
三越前。三越の向かいの通りを真っ直ぐに、しばらく進み左側の小さい店。

結構な昔から存在すると思う。無くなった「インド風カリーライス」の店のような、やはり本場の人の手でないインド風のカレーの店。
あちらほどサラサラでなく辛くもないが、こちらのほうがインド料理屋のインドカレーに近い風情だ。これも今は無き「カレー革命」よりも本場っぽい。
あまり辛くないが、まあ納得の味。特筆すべきは、この手のインド風カレーとしては、価格が安い。

Aランチ。ライスとサラダは、チキンカレー700円。
Bランチ。ハーフナン、ハーフライスとゆで卵、サラダは。チキンカレー850円。

チキンのBランチを注文したのだが、残念ながら、ナンはいまいちいただけない。作り置きらしきものが出てくる。
Aランチが推奨だ。




テーマ:インドカレー - ジャンル:グルメ

とんかつ とん美


大きな地図で見る
昭和通りと中央通りの間。三原橋地下街(?)、銀座シネパトスから真っ直ぐの道を京橋方面に進み左側。

小さくて古い店だ。汚くは無いが、決して奇麗ではない。

食べログの評判が結構高いので、かねてから訪問したかったが、ようやく念願かなう。

とんかつ定食800円。ひれかつ850円。その他にメンチやアジフライ色々。とんかつというより揚げ物が売りか。
日替わりが、イカフライと何か忘れたの2品で800円。その他に、おすすめ、ひれかつと揚げシューマイ880円というものがある。おすすめを注文。

一口大のひれかつが2切れと小さいシューマイが2個。
正直おかずの量に、かなりガッカリだ。

普通にとんかつを注文すべきだったのだろうか。

しかし、油もあまり良くない感じするし、過大評価されていないか?

お新香は旨かった。豚汁はしょっぱい。





テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

Pitta!



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

カテゴリ

ユーザータグ

ラーメン 人形町 カレー 銀座 茅場町 中華料理 川崎 洋食 渋谷 豚骨 立ち食いそば そば 味噌 大井町 新橋 インド料理 焼き鳥 醤油 カレーライス 水天宮前 六本木 蛎殻町 品川 八丁堀 大森 門前仲町 うどん つけ麺 とんかつ 新宿 居酒屋 日本橋 香港 焼肉 定食 お好み焼き 立会川 八重洲 三越前 寿司 イタリア料理 カツカレー 沖縄料理 パスタ ピザ 東銀座 神保町 箱崎町 蕎麦屋 有楽町 インドカレー 豚骨醤油 スイーツ 新川 築地 浜町 餃子 バー もつ鍋  横浜家系  ジンギスカン 東京 四谷 ハンバーガー 大盛 もんじゃ ステーキ 自由が丘 堀留町 ららぽーと横浜 神田 スパゲッティ 和食 三軒茶屋 弁当 ファーストフード 埼玉 東日本橋 ネパール料理 フランス料理 焼鳥 箱崎 九段下 市ヶ谷 無国籍料理 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

 

Google Adsense

ランキング

ご紹介







e-shopワインマーケットPARTY



バナジウム天然水をご自宅に宅配!ウォーターサーバーは無料レンタル・ボトル回収不要!/富士青龍水

ビューティライフ









ハピネット・オンライン わくわく夏祭り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。