腸はどこへいった

飲食物店の紹介とレトルト食品の紹介

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリー カイラス KAILAS(渋谷)


カリー カイラス


道玄坂上り、マークシティー入り口を左に見て信号を越えて、右側すぐ。

カウンターだけのスタンド・カレー風店内。
銀の食器なので、それもスタンド・カレー風食器。
メニューが、ポーク、ビーフ、チキン、カツ、野菜とスタンド風にシンプル。野菜以外、中辛。野菜は甘口。すべて辛口に可能。
値段が、すべて800円と、これはスタンド・カレーを凌駕した強気の価格設定。

すべて800円ならば、割安そうなカツカレーの辛口。小さい一口カツが4つのっている。ん~。
ルーはどろっとしたスタンド風のものだった。辛くない!

カリーと表記する店は、こだわりのルーで旨いと思っていたのだが・・・値段だけがカリーだった。

600円なら辛うじて及第だが、800円なので落第です。

スタンドでは八重洲地下のアルプスのカツカレー450円に敵う店は無いな。
(アルプスのルーは、時折、洗剤みたいな味がするけど・・・)

カリー カイラス (カレーライス / 渋谷)
★★☆☆☆ 2.0


採点:★★

↓【宣伝】富山発 インド料理タージマハールブラックカシミール・カリー 極辛口

富山だからブラックなのか・・・

スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

せんば自由軒 新橋店


せんば 自由軒 新橋店


TSUTAYAのある道を日比谷通り方面に進み右側。

大阪の古くからある洋食屋。インデアンカレーが名物。同じ大阪のインデアンのカレーとは別物。
カレーをご飯に和えたようなもので、真ん中に生卵が落ちている。卵にソースをかけてグチャグチャと混ぜて食う。

この日は、インデアンカレーでなく、カレーオムライスとカツレツコンビにした。

1000円以上という、値段の割には、いまひとつ。

せんば自由軒 新橋店 (センバジユウケン) (カレーライス / 新橋)



↓【宣伝】【詰め合わせ 新世界セット】

せんば自由軒のレトルト、冷食の通販。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

カリーシュダ(茅場町)


カリーシュダ


茅場町交差点から永大橋方面へ進み最初の信号を渡って右折。二本目の道を左折。しばらく進む。

何故だかカレー激戦区の中央区新川。ここは、カウンター7席くらいとテーブル1卓4席くらいの小さい店。脱サラ独自系カレーだと思う。

鶏のもも肉カレー(ホット)800円を頼んだ。キャベツの千切りにキュウリが二欠片のサラダが出てくる。カレーが子鍋で温められて登場。脱サラ独自系だけあって、見たことのないようなルー。なんかドライカレーっぽい。

味は、旨い!あんまり辛くないが、独特のスパイスが効いている。薬っぽい感じもあるので、合わない人もいるかもしれないが、俺は気に入った。残念なのは、量が少ないこと・・・

店のオヤジさんも気さくなので、リピートするよ。スタンプカード・サービスあるし。そして、大盛りにするよ。

カリーシュダ

↓【宣伝】インドから直輸入のスパイス。スペシャル ムクワス Special Mukhwas 袋入り




テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

【閉店】カレー革命 日本橋本店


カレー革命 日本橋本店


水天宮前から新大橋通りを茅場町方面へ左側。

本場の人が、日本人の味覚に合わせて作ったカレーだという。
以前、カレー炒飯(ドライカレーにカレーがかかって卵が入っているもの)を食って、あまり満足いかなかったんだが、この店、巷の評価が高い。

それでは、ということで基本の「カレー革命オリジナル」750円を食った。
んー、本当にオリジナルだ。無理に日本人の味覚なるものに合わせなければよかったのに。
カレーと言うより、別のかけご飯だな。挽肉なんだけど、キーマというよりミートソース、タコライスといった感じ。

石焼カレーとか怪しいメニューもあり、夜はつまみ系が充実している。他の用途で使うほうがよさそうだ。

カレー革命 日本橋本店 (カレーカクメイ)

↓【宣伝】カレーチャーハンの素



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

上野精養軒 日本橋 カレーとハヤシのお店


上野精養軒 日本橋 カレーとハヤシのお店


三越の向かいの道を一本入ったところ。

掘っ立て小屋、カウンターのみで営業。オヤジ向きスタンドカレー。激しく甘い。
コストパフォーマンスも良くなく、ジャンクなカレーなんだが、たまに食いたくなる。何故だろう?

カツカレー800円を食った。普通のカレーが550円なので、カツは250円だ。すごい貧相なカツ。前もこんなに酷かったかな?もうカツカレー食うのはやめよう。

それにしても、精養軒で出しているカレーも、これと同じものなのだろうか?

↓【宣伝】コーチ″のサバカレー缶 190g

あまり、食いたくないな。

上野精養軒 日本橋 カレーとハヤシのお店 (ウエノセイヨウケン ニホンバシ カレートハヤシノオミセ)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

蜂の家 銀座本店


蜂の家


歌舞伎座の右手の道に入りしばらく進む。左側地下の店。

佐世保の人気洋食屋だそうだ。
ビーフカレー(中辛)、チキンカレー(辛口)、野菜カレー(中辛)、ハヤシライス、各700円に、各種トッピング。佐世保バーガーで有名なハンバーグもある。ハンバーグ500円、ハーフで250円。

カウンターだけの店。奥に厨房があり、注文の度に小鍋で暖めているのか、出てくるまで少し時間がかかる。

チキンカレー700円を食った。
丁寧なのは好感が持てるが、ちっとも辛くない!!激しく甘口である。が、辛くないのに汗が出てくるのは、香辛料は沢山使っているのだろう。

しかしだ。コストパフォーマンスに見合うカレーとは言えないな。

↓【宣伝】蜂の家 カレーギフトセット


蜂の家 銀座本店 (ハチノヤ)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ボーイズカレー(神保町)


ボーイズカレー


神保町を九段下方面に向かい右側。

ボーイズカレーとあるが英語表記がRestaurant Boysとなっている。カレー専門店でなく、ハンバーグが自慢の洋食屋のようだ。その他にナポリタン、ミートソースもある。
席は、カウンターだけ。客はオッサン中心。量があまり多くないからだろうか。

とりあえずカツカレー(720円)を食ってみた。
カツカレー

画像は、ネットで拾ったもので、実際に食したのと微妙に異なっている。
「辛口にしてくれと」と言ったら、「中辛、大辛どっち?」と言うので、「大辛」と答えた。そのルーは、画像のものより、サラサラしているものだった。
隣りの人物が普通のカレーを食っていたが、画像のようにトロトロぽいもので、カウンター内の鍋から入れていた。大辛は、奥のフライを揚げたりしている厨房で、ソースをかけていたので、別のものかもしれない。
肝心の味は、可も無く不可も無く。あまり辛くないのが問題である。カツは揚げたてなので良い。

ハンバーグは旨そうだったので、今度機会があれば、食ってみよう。ハンバーグとチキンカツのセットを。

カウンター内が丸見えで、洗っていない食器が山積みだ!早く洗えよ。

↓【宣伝】老舗人気洋食屋【たいめいけん】のハンバーグです。


ボーイズカレー


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

インデアンカレー 丸の内店(有楽町、東京)


インデアンカレー


国際フォーラムから東京駅よりに渡った、TOKIAの地下。

大阪出身の有名スタンド系カレー。創業60年の味を守っていると言う。
インデアンカレー

なんの変哲もなさそうなカレールーなんだが、謎の甘辛さで、妙に癖になる味わいだ。最初甘くて、辛くなって、食い終わると甘みが残る。
インデアンカレー(730円)+生卵(50円)を食った。生卵は卵黄だけを真ん中に乗っける。適当に崩して混ぜると、マイルドな味わいになる。

メニューは、上の他にインデアンスパゲッティ(700円)
インデアンスパゲッティ

ハヤシライスの3種類のみ。

すべてにキャベツのピクルス(まあ、酢漬け)が付いてくる。

↓【宣伝】名物インデアンカレーソース【冷凍】

せんば自由軒(東京では新橋に店舗あり)のものなので、記事のものとは別物です。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

東京カレー屋名店会(有楽町、銀座)


東京カレー屋名店会


有楽町駅前ITOCIA地下一階。

東京のカレー屋、エチオピア(小川町)、デリー(銀座)、トプカ(神田)、京橋ドンピエール、本郷ポティフの5店が出店。出店と言っても、5つのブースがあるのでなく、10席ほどのカウンターでそれぞれの店のカレーを戴ける。
セットは、それぞれの店のカレーから2種類を選んで食すことが可能。この日は、エチオピア(チキン)とトプカ(ポーク)のAセット880円を注文。エチオピアは食ったことがあるが、トプカは初。トプカには、店員が「辛いの大丈夫ですか?」と聞いてきた。勿論「大丈夫!!」
アーモンド形(!)のライスと2種のルー、インド料理につく辛いタマネギが盛られてきた。

いわゆるライスカレーでは、トプカはかなり辛め。汁状のルーや具の形態から、今は無き三越前の「インド風カリーライス」を思い出した。かなりの発汗効果があった。

2種類の味を楽しめて、満足である。しかも、空いているし。

↓【宣伝】エチオピアカレー 4食セット


東京カレー屋名店会 (トウキョウカレーヤメイテンカイ)


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

【閉店】CURRY SHOP麻里伊(茅場町)


CURRY SHOP麻里伊


茅場町交差点から永大通り永大橋方面に向かい、最初の信号を右折。

カウンターだけの狭い店。おばさんが一人で店を切り盛りしている。客は、中年以上の男がほとんど。

カレーは、スタンド系なのであるが、とろみが少なく、さっらとしたスープぽい感じ。辛さは、甘くは無いが辛くは無い。微妙な甘さ?

メニューとしては、ビーフカレー(680円)、チキンから揚げカレー(680円)、カツカレー(730円)で、その他サラダなどがある。揚げ物は、小まめに作っているようで揚げたて。

チキンから揚げを食したが、チキンカツみたいな形状で上げて、包丁で切ってあるので、ルーに旨く絡む。

量もほどほどなので、一人でさくっと食いたいときに便利である。

CURRY SHOP麻里伊

【広告】トドカレー

北海道で獲れる「海のギャング」と呼ばれるトドを風味を残しカレーにしました
北海道ならではのトド肉カレーはピリッと辛い辛口に仕上がっています。
これは、話題性抜群!北海道のお土産はこれで決まりです。

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

 | HOME | 

FC2Ad

 

Pitta!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリ

ユーザータグ

ラーメン 人形町 カレー 銀座 茅場町 中華料理 川崎 洋食 渋谷 豚骨 立ち食いそば そば 味噌 大井町 新橋 インド料理 焼き鳥 醤油 カレーライス 水天宮前 六本木 蛎殻町 品川 八丁堀 大森 門前仲町 うどん つけ麺 とんかつ 新宿 居酒屋 日本橋 香港 焼肉 定食 お好み焼き 立会川 八重洲 三越前 寿司 イタリア料理 カツカレー 沖縄料理 パスタ ピザ 東銀座 神保町 箱崎町 蕎麦屋 有楽町 インドカレー 豚骨醤油 スイーツ 新川 築地 浜町 餃子 バー もつ鍋  横浜家系  ジンギスカン 東京 四谷 ハンバーガー 大盛 もんじゃ ステーキ 自由が丘 堀留町 ららぽーと横浜 神田 スパゲッティ 和食 三軒茶屋 弁当 ファーストフード 埼玉 東日本橋 ネパール料理 フランス料理 焼鳥 箱崎 九段下 市ヶ谷 無国籍料理 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

 

Google Adsense

ランキング

ご紹介







e-shopワインマーケットPARTY



バナジウム天然水をご自宅に宅配!ウォーターサーバーは無料レンタル・ボトル回収不要!/富士青龍水

ビューティライフ









ハピネット・オンライン わくわく夏祭り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。