腸はどこへいった

飲食物店の紹介とレトルト食品の紹介

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福縁 fu-yuan(表参道)


福縁 fu-yuan


国連大学隣の青山オーパルビル地下。階段下りて左側。

深夜に世話になった銀座の「あじ平」。再開発でビルが建て直されることになり、銀座を去った。
「あじ平」のオヤジが、新しく店を構えたのが、ここ表参道。

朝5時まで営業していたのが、23時30分までとなり、少しばかり高級な中華料理屋になった。はずが・・・。

開店後、約一年くらいたってようやく訪問。
不義理したのに関わらず、オヤジは相変わらず、愛想がいい。

なんと「あじ平」メニューなるものが存在するではないか。
「あじ平」では、廉価版の中華が中心の店だった。そのメニューも新たに追加されたようだ。
それよりも、「あじ平」の驚くべきは、刺身と焼き鳥、おでんが提供されていたのだ。その内の刺身と焼き鳥が恐ろしいことに復活。さすがにおでんは無かったけど。

昔から、その特殊メニューは食ったことが無かったので、今回も廉価版中華のみ。
変わらない味だったなぁ。

メニューはここに。「紹興酒漬け蒸し鶏」がお勧め。

酒を沢山飲んでいるので、男三人で2万円近くになった。

青山に移ってからの自慢メニュー火鍋は食わなかった。今度食ってみよう。

中国料理 福縁 (fu-yuan フーユエン) (中華料理 / 表参道)
★★★★ 3.5



↓【宣伝】火鍋の最高峰【ステンレス 火鍋】SW電磁火鍋オープンタイプ



スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

桃乳舎(茅場町)


桃乳舎



3週連続の桃乳舎。
今日は日替わりランチ480円。
スコッチエッグとハムサラダ。
ハムサラダは、どちらかというとスパゲティサラダ。麺が多くてハムが少ない。でも量が多くて満足。「ランチ。サラダ大盛り。」とオーダーしているオッサンもいる。

この日は、15時頃にまた行ってしまった。紅茶とトースト。トースト150円はいまひとつ。パンが潰れている。

↓【宣伝】プリンセス ボルギーニトースター



テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

博多まるきんラーメン 木場店


博多まるきんラーメン 木場店


永大通り。門前仲町と木場の間。門前仲町から木場に向かった左側。

昔なつかしい㊎(まるきん)ラーメン。「なんでんかんでん」よりも「九州じゃんがら」よりも旨いと思っていた。まあ、どれもこれも、東京産博多ラーメンだけど。
(「なんでんかんでん」と「九州じゃんがら」は、嫌い。)

本当に久しぶりに食ったんだが、スープに変化が!これまた東京産博多ラーメン「博多天神」のように白濁している!しかも妙に甘い!
何故かキャベツのトッピングがある!
ついでに、店構えが綺麗になっている!昔は、あえてボロくしていなかったか?
しかも、「鶏そば」などというメニューがある!

ラーメン(600円)にキャベツ(150円)トッピング。
博多の感じはしないけど・・・、謎のチェーン店のトンコツラーメンとしては、値段と味で合格点だ。
スープ薄いからガンガン飲めるし。

↓【宣伝】特製たれ付。まるきん納豆

関係ないけど。しかも、関係ない熊本産。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺場 じゃげな 大井町店


麺場 じゃげな


大井町線沿い右側。

信州で展開しているラーメン屋だそうだ。昔「寅・・・」とかいう東京トンコツみたいな店だったが、居抜きで新規出店したようだ。

塩、醤油、味噌と三種類のスープが出される。売りは味噌のようだが、醤油スープのにらそば(780円)を頼んだ。

モヤシとひき肉とニラを辛味で合えているようなものが、麺の上に乗って出てきた。具はそれだけ。
麺は中太ストレート。
スープは、少し醤油本体の味が強く感じられた。完飲は不可能。

いまひとつだったが、注文で多く出ていた味噌やつけ麺は、どうなんだろう。この店を見切るのは、まだ早い。今度食ってみよう。

箸は、プラスティック製。マイ箸割引があるらしい。

↓【宣伝】マイ箸携帯Cセット 波千鳥黒

マイ箸をさり気なく使える人間に成りたい。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

焼肉居酒家 韓の台所 大森店


焼肉居酒家 韓の台所 大森店


大森東口。出て駅と垂直に真っ直ぐ進み、ブックオフの隣のビルの7階。

大森での用事が終了してからの会食。「食堂園」に行ったら満席の上、「すごく待つ」とオヤジに言われて退場。しからばと行きたかった「四季苑」は、ぼろい佇まいで同行者が拒否。こういう店が旨いのに。
で、小奇麗なチェーン店に入った。

スペシャルメニューが山形牛の一頭買いから取れるパーツ。高いが旨い。
普通のカルビとかは、普通の値段で普通の味。
ニラチヂミは、ニラが多くて厚くて旨かった。
キムチは少ない。
牛タンは不味かった。

若い家族連れの客が多い。
贅沢品の注文をしなければ一人頭5000円を切りそうだ。
贅沢品を頼むと一人10000円くらいになる。
最も場所が場所であるから、とんでもなく高いものは無い。

会員ポイントサービスをしている。会計後、店長みたいな青年が、しきりに勧めるので、会員登録をした。11月末日まで有効な三種盛の無料券をくれた。

↓【宣伝】極旨特上牛タン【国産】(300g入)



テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【閉店】麺屋 梵天


麺屋 梵天


宮益坂を上り左側。渋谷郵便局前のラーメン屋ビル一階。

二度目。いつの間にか、上にラーメン店舗が増殖して、「渋谷 ラーメン大戦争」とか名乗っている。
ただ、まっち棒と梵天は経営母体が一緒。他の二つは知らないけど、身内で戦争と名乗るのは騙りだろう?

ラーメン700円を注文。大盛りも値段は同じだが、熱いラーメンで330グラムは厳しいので並にする。
普通だと野菜が少なかったので、野菜増し。ニンニクは入れない。

野菜はもやしが多くて、キャベツが少なかった。
チャーシューは、こんなにグダグダで駄目だったかな?

まあ、700円で量が多いのと、渋谷でこの手の店(二郎っぽい奴)はここしかないので良しとしよう。
二郎は、目黒に一回行ったことがあるだけで、この手ので行ったのは、ぽっぽ屋ばかりなんだがな。

レンゲの底が浅くて、スープが極めて飲みにくい。
この手のスープ飲むといつも腹が緩くなるから、飲み難いほうがいいけどさ。

↓【宣伝】シェフィン ガーリックプレス



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめんダイニング ど・みそ


らーめんダイニング ど・みそ


銀座一丁目。ホテル西洋銀座に向かう道から左に一本入った細い通り。進んで右側。

最近有名な味噌ラーメン屋。凄く狭い店。カウンター9席のみだ。金曜日の20時頃に着いたが、奥の一席だけ空いていて、直ぐに座れた。凄い窮屈なんだけど。その後は、3人組が少し待ちになったりしたけど、満席だが、待ちは無しという感じで推移した。

味噌ラーメン(こってり)750円を注文。普段は、こってりは食わないのだけど、「ただの油の多いのとは違う云々」と券売機に書いてあったので、つい購入した。

具は、海苔二枚と割と多くのもやしと少しのコーン。チャーシューがありません!!
900円の特みそにしないとチャーシューは付かないようだ。
もやしは、シャキシャキしたもの。
麺は、西山製麺とか北海道の味噌系でなく、浅草開花楼。弾力があって旨かった。
スープが、少しばかりピリッとしていて、かなり旨い。確かにむやみに脂ぎっていない。ほとんど完飲してしまった。

それにしても、チャーシュー2枚、半熟玉子入りの特みそにすればよかったなぁ。

水はセルフ。食い終わったら丼を上げてくれだって。

↓【宣伝】本場北海道ラーメン 西山製麺 西山ラーメン16食DXセット



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桃乳舎(茅場町)


桃乳舎


蛎殻町交差点を日本橋方面に向かい最初の道を左折して右側。

二週連続で水曜日に桃乳舎。

今日は、スパゲティ450円。
種類は、1種類ナポリタンのみ。
値段は、ジャポネより安いけど、量はジャポネのレギュラーの3分の2ぐらい。

驚くべきことに、麺がブヨブヨ麺でなく、意外と固い麺だった。湯で麺でなく乾麺を使っているようだ。
具は、ハムと玉葱とピーマンの長細切りが少々。
チーズはサーブされず、タバスコを一緒に持ってきた。

まあ、こんなものだろうという出来。

今度は、カツカレーだ。

↓【宣伝】電気パスタポット

ミートソース・ナポリタン・ボンゴレ・カルボナーラ・ペペロンチーノ・ペスカトーレなんでもあれ♪
今までに無いデザインの電気パスタポットの登場です。
場所を取らず湯切り・盛付けが簡単に手早く出来ます。
一人暮らしの学生さんや、忙しくて調理に時間がかけられないOLさんに大好評です☆
ステンレス製なのでとても衛生的。


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ハッスルラーメン ホンマ(水天宮前、浜町)


ハッスルラーメン ホンマ 浜町店


新大橋通り沿いトルナーレ日本橋浜町1階。

久しぶりのハッスルラーメン。例によってラーメン580円+ランチセット(餃子3個、小ライス)100円。
スープをあっさりにしてみた。
気のせいか麺が旨くなったように感じる。
今後は、常にあっさりにしよう。

↓【宣伝】幻の鳥料理有明の水炊きらーめん 楽天ランキング塩ラーメン部門1位獲得!

本品は当店で好評を博している”軍鶏水炊きらーめん”を、ご家庭用ラーメンとして再現した塩味の鶏ラーメンです。
スープは、当店のラーメンの持味である、まろやかなトロミのある白濁の白湯スープです。さっぱりとした口当たりの中にも、しっかりとしたコクが残る仕上がりになっております。 麺は東京の老舗製麺屋”浅草開化楼”と研究を重ねて完成させた、店内でもお出ししている特製玉子麺です。 これら、店主こだわりの素材を組み合わせる事により、他にはない最高のご家庭用ラーメンに仕上がりました。

ハッスルラーメン ホンマの麺も浅草開化楼製。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

伝説のすた丼屋 品川店


伝説のすた丼屋 品達どんぶり


京急高架沿い品達どんぶりの一番品川駅よりの店舗。

多摩地区発祥のすた丼の店。品達どんぶりで、いつも人が並んでいるので、並ぶのが嫌いなので、いつも諦めていた。
さすがに、日曜日の夜10時くらいだと、ガラガラだ。ちなみに、「なんつッ亭弐」もガラガラだった。

すた丼620円を注文。
豚肉と少量のニラと極少のネギを謎のニンニクタレで炒めたものがご飯にのっている。
ご飯の隅っこに沢庵が二切れ。
味噌汁と生卵付き。

噂どおり、盛がデカイ。
しかし、ご飯の盛がでかくいのであって、肉の量はそれほどではなかった。
そのため、肉とご飯を食う配分に苦慮した。汁の染みているご飯は、それだけで食うとか。

しかし、620円としてはコストパフォーマンスが高い。
かなりニンニクが効いているので、肉がこれ以上あると胸焼けするかも。

↓【宣伝】紅梅・身丼




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

PIZZA SALVATORE CUOMO Ginza(銀座)


PIZZA SALVATORE CUOMO 銀座


数寄屋橋通りを新橋方面に進んで、少し行った右側。オープンなバールの上。

デリバリーも行っているチェーン店のピザ屋。
店内で食えば、前菜、パスタもある。夜ならメインディッシュもあるようだ。
(日曜日の?)ランチメニューは種類も限られている。前菜、パスタ、ピザそれぞれ10種類弱の提供だ。

ハムとサラミの盛り合わせみたいのもの。
ペンネ・アラビアータ
生ハムとルッコラとモッツレラのピザ
マルゲリータ
を食った。

後者2つのピザは、今考えると、似たようなものを頼んでしまったなぁ。
ペンネ・アラビアータは、全然辛くない!

少量のアルコール込みで、二人で8000円くらい。
ピザ二枚食っているから、値段的にはこんなものですかねぇ。

宣伝文句の
「日本初、ピッツァ世界コンペティション2年連続受賞のピッツェリア!
ナポリピッツァを日本に広め、ピッツァ世界チャンピオンにも輝いたサルヴァトーレ・クオモがプロデュースするピッツェリア。イタリアの職人特製の窯で焼き上げる本場ナポリピッツァは、生地のもっちりとした食感と具のジューシーさが口いっぱいに広がる逸品です。その他素材にこだわったパスタや前菜、デザートまで豊富な品揃え。本物の味を気軽に楽しんでいただけます。」
ほど、自慢の味かというと、それ程でもない。

それよりも、どう見ても爺さんのサルヴァトーレ・クオモが1972年生まれとあり、ビックリ。

↓【宣伝】石窯 ピザ&ロースター FPM-150【ピザ窯・ピザ釜】



テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

豚骨醤油 蕾(大井町)



大井町駅をアトレ側に出て、中央の通りをしばらく行くと、左側に光学通り。光学通りをしばらく真っ直ぐに進み右側。

豚骨醤油ラーメンが中心。基本の豚骨醤油が650円。豚骨醤油キャベツ800円。豚骨醤油もやし800円。その他、つけ麺や刻んだチャーシューをのっけたご飯など。
新興の店で、店主が熱心なのか、限定の代わりメニューも出している。現在は油そばみたいなものが提供されている。マヨネーズとベビースターが無料トッピングとある。かなりジャンクな感じ。

初めての訪問なので、普通に豚骨醤油キャベツにした。
キャベツ以外の基本の具は、大ぶりの海苔3枚、万能ネギみたいのものが少々、チャーシュー1枚である。
スープは、かなりアッサリな豚骨醤油。家系な感じもあるが、比較すると相当マイルド。個人的には、こっちのほうが旨い。
キャベツは程よく茹でられている。ネギが少なすぎるのは気になったが。
チャーシューは茹で豚。少し固い。いまひとつの出来。

ほぼ満席だったが、麺の固さやスープの濃さなど注文を付けている客は居なかった。
麺は固めでオーダーするような種類でないし、スープはあえてマイルドにしているようだから、出されるままに食うのがベストだろう。

ほぼスープを完飲したら、口の中が流石に油っぽくなった。
卓上におろし生姜があったので、麺を食い終わってから、それを投入してスープを飲めばよかったかな。

隣の兄ちゃんがオーダーした豚骨醤油もやしは、結構なもやしタワーになっていた。

↓【宣伝】手書き風のうずまきがかわいい♪Lucky pigのラーメンどんぶり!



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元祖札幌や(日本橋)


元祖札幌や


コレド向かい(大手町方面)の東京メトロB11の入り口を降りて右側。

日本橋でオーソドックスで旨い味噌ラーメンだという噂を聞いて行ってみた。

夜に行ったら、完全に飲み屋状態。ラーメンだけ食っている客は、他に誰も居なかった。小心者なもので、結構辛かったぜ。

店のオヤジは、酒の客にしか興味が無いようで、ぶっきら棒に「何にするの?」
ん、メニューが無い。メニュー寄こせと言おうか・・・
味噌?醤油?塩?」
「じゃ味噌。」

まあ、最初から味噌、トッピングもしないと決めていたんで問題は無いんだがな。

その後、オヤジは常連の客の席に合流して、煙草すいながらビール飲んでいやがった。

ということで、まず夜はラーメンだけ食いに行くのは避けたほうがいいだろう。

肝心の味だが、スープが結構旨いな。麺、チャーシューもまあまあ。
しかし、問題は、小さくて薄いチャーシュー3枚、メンマ、ネギ、ゆで玉子半分で800円という価格。

800円取るのなら、スープで炒めた玉葱とモヤシくらい入っている味噌ラーメンを提供してくれ。

昼時はかなり混んでいるそうだが、この値段だったら並んでまでしては、食わない。

ちなみに夜の料理は、謎の唐辛子てんこ盛りの炒め物が旨そうに見えた。

オヤジは、そんな態度だったが、悪意がなさそうなので、そんなに不快に感じなかった。

↓【宣伝】青磁高台味噌バターラーメンどんぶり

味噌バター専用なの?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

CURRY HOUSE NOI カレーハウスノイ(水天宮前、浜町)


カレーハウスノイ


新大橋通りを森下方面に進んで右側。

ランチタイム11時30分~14時のみ営業。
近所の主婦が5人くらい集まって店を出している雰囲気。
実際、子供の学校の話などしているのが聞こえてきた。

味も家庭料理なカレー。マイルド、インド、ノイとルーが3種類ある。当然辛口のインドにした。インドの割には、少しトロみがあり、やはり家庭風だな。ほとんど辛くないし。

料金は、チキン、ビーフが480円と格安。
トッピングでは単品150円のコロッケをつけたコロッケカレーが580円。コロッケは、牛ひき肉が入っている割といいものだった。

安くて早いので、この味であれば、及第点の店だ。

11時30分頃に行ったので、混んでいなかったが、12時過ぎると相当混雑するらしい。
カウンター中心の店で、椅子と壁の間がかなり狭いので、すごく窮屈だろうな。

↓【宣伝】【日本製の1級品を 40%OFF】 プロ仕様の白磁ウイング30cmカレーボール

そういえば、BAR CHEって店の旨くないカレーは、この食器で提供された。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

しばらく(水天宮前、浜町、人形町)


しばらく


水天宮前の新大橋通り右側を浜町方面に進み、蕎麦屋を越えて、やよい軒を越えて、イタリヤ料理屋隣。

久しぶりの「しばらく」。
高菜ごはんとかのセットメニューが売り切れ表示。
ご飯がなくなったのかと思ったら、単品の高めの大盛りのご飯類ならある。
夜のセットメニューの提供を止めたようだ。情けない店だな。

仕方ないので、ラーメン600円。バリカタを食って退散。

店のオヤジは、相変わらず、愛想いいのか悪いのかわからん応対。

↓【宣伝】博多「ふくちゃんラーメン」ラー博店のどんぶり



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桃乳舎(茅場町、水天宮前)


桃乳舎


蛎殻町交差点を日本橋方面に向かい最初の道を左折して右側。

定食が480円からという驚くべき安さの店。その情報を聞いてから、何度も向かったのだが、地図を完全に確認しないで、この辺だろうと適当に行ったため、なかなかたどり着けなかった。だいたい店の名前も確認しないから。

念願の店発見!だが、昨日も通り過ぎた道に、それはひっそりと佇んでいた。

レトロな地味な外観の建物なので、どういう店かは、かなり近づかなければわからない。ただ、看板は遠目にも確認できるので、店の名前を覚えておけば、すぐにわかると思う。店の名前だって、特徴的で覚えやすいはずなのに。

店名の「乳」の字が示すように、ミルクホールだったらしい。古くからの営業で、食べ物が安いってのは、何か誇りさえ感じる。

食べたのは、ポークカツ定食580円。キャベツとレタス、ケチャップ炒めのスパゲッティがカツと一緒に盛られている。
味は値段を考えれば文句の言えるものではない、十分な出来栄えだ。

定食の他に、カレーやスパゲティ(ナポリタンのみ)などもある。300円もしないサンドウィッチもあった。

桃乳舎 (トウニュウシャ) (洋食 / 茅場町、人形町)
★★★★ 4.0



↓【宣伝】日本が誇る工業デザイナー柳宗理 セラミックシリーズ ミルクピッチャー



テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

キッチン中村(茅場町、人形町)


キッチン中村


新大橋通りから蛎殻町の交差点を日本橋方面に向かい左側

昔からある洋食屋。周辺の再開発か、元ある建物から近くの場所に移って営業している。
テイクアウトや仕出の弁当も扱っている。

日替わりが660円で、肉と魚。3種類のおかずがのる各種セット900円くらい。
おかず単品の定食760円などのメニュー。
それぞれ、キャベツとトマト、ケチャップ炒めのスパゲッティが付け合せ。それとキャベツの入った味噌汁が付く。
その他にも、丼もの、カレー、スパゲッティ(ナポリタン、ミート)などがある。

本日のランチは、ヒレ肉のフライと帆立のムニエル。帆立があまり好きでないのでパス。
セットメニューは、と言うと、すべて海老フライが付いている。生姜焼きとフライドチキンと海老フライとか。海老が嫌いなので、これもパス。

豚肉生姜焼き定食760円を注文。
生姜焼きは、バラ肉と玉葱を炒めたものでなく、おろし肉が三枚。まあまあの大きさ。箸しか置いていないので、齧りつきで食った。ご飯の量は、洋食屋としては多いほう。味と量に関しては、文句無いレベル。

客層は、オヤジが多く、結構平均年齢が高い。まあ、50歳は越えているだろう。女性の客は見事に誰もいなかった。

↓【宣伝】しょうがの香りでご飯がすすむ♪【いい肉屋】大分県産豚生姜焼き まんぷくセット【合計約1Kg】



テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

キッチンカロリー(神保町)


キッチンカロリー


駿河台下交差点(三省堂の前)を御茶ノ水方面へ。信号渡ってすぐ左側。

昔からある洋食屋。
量が多く、値段が安めで、味が濃いという男用の店。
この街は、昔から何度も来ているのに、何故かこの店に入ったことは無かった。

「バンビ」と同じような店だろうと推測したんだが、その通りの店だった。

カロリー焼き+男爵コロッケ750円を注文。
カロリー焼きは、「バンビ」のドカン鉄板焼きと同様。肉と玉葱を炒めたものが、大量のスパゲッティの上にのっていた。
ご飯が意外と少量なんだが、大量のスパゲッティのおかげで、腹はそれなりに一杯になる。

その他、ハンバーグなど味の濃そうな肉料理が800円前後で提供される。
スープ、サラダは別オーダー。

日祝休みの店が多い、この界隈でオープンしている数少ない店なので、そういう点では利用価値はある。

↓【宣伝】カロリーがきになる方へのヘルシーなフライパンシリーズ

特徴
  ・テフロンコーティング耐久指数 600(テフロン プラチナプロ)
   ※「テフロン ベーシック」を100とした、デュポン社の耐久試験によるデータです。
  ・アルミキャスト製で熱変形に強い!
  ・熱をたっぷり蓄える「特厚底」
  ・前面均一加熱で美味しく調理
  ・ダブルウェーブ加工でヘルシークッキング
  ・サッとひと拭き
  ・内面は炒め返しがしやすい機能設計
  ・コンロ上で滑りにくく安定に使える安全設計
  ・裏面はゴシゴシ洗えるダイヤカット仕上げ
  ・電磁調理器(IHヒーター)を除く電気クッキングヒーターに使用できます

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

サムラートカレープラザ


サムラートカレープラザ


西武からハンズに向かって進む。交番を左手に見て、まもなく右側。

インド料理屋サムラートの廉価版。
通常にインドカレーが1200円~で、ナン別なのに対して、ここはナン付きで980円。
店内もシンプル。およそインド料理屋に思えない。
料理は食券を買って注文する。

マトンマサラをナンで食したが、あまり辛くなく、汗も出てこないので、かなり不満が残った。
その他、追加でガーリックナンとチキンバターカレーを注文。
ガーリックナンは、これで450円なら、とりあえず文句は無い。
チキンバターカレーは、そもそも甘口となっている。これが甘いのなんの、さつま芋とかカボチャで甘みをつけているのではないか。という独特の甘いものだったら。あれはカレーじゃない。

イマイチの廉価版インド料理であった。シディークのほうが旨いかなぁ。

↓【宣伝】アナン カレーボトル 辛口

200g
日本産
辛口タイプ。
カレールウとしてだけでなく、野菜炒め、チャーハン、シチュー、スパゲッティ、ミートソース等に入れてカレー味にしてもおいしいです。
約10皿分。

プレゼントの「カレーがおいしくなる香辛料」は、一人小さじ半分~1杯を、市販のカレールーと共に入れ、数分煮込むだけで、格段に風味が増します。
クミン、ガーリック、ごま、オニオン、コリアンダー、フェンネル、メディ、パセリをミックスしたスパイスです。



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

串衛門(茅場町)


串衛門


茅場町交差点。日本橋方面の横斜めに進む道に入り、左側地下。

久しぶりの串衛門の昼定食
キャパシティがあるので、12時過ぎでも、待たずに席につける。
そこそこの味で、量も多いので、まあ満足の行く店だ。従業員の感じはあまりよろしくないが。特に会計のオヤジ。

メニューを思いつくままにあげると
きじ焼き丼
から揚げ定食(巨大なから揚げが4個)
豚汁定食(まぐろの中落ちと豚汁)
とんから定食(巨大なから揚げ3個と豚汁)
肉豆腐定食
A定食(きじ丼と豚汁)
B定食(きじ丼と肉豆腐)
C定食(忘れた。A~Cは順不同)
魚定食(焼きまたは煮の日替わりで一種類)
週替り定食
日替わり定食
750円から800円で、漬物と切干大根みたいな一品がつく。豚汁以外には味噌汁がつく。

豚汁が結構旨いので、いつも豚汁付きの定食にするのだが、週替り(780円)を頼んでみた。
白身魚のフリッターのタルタル・ソースがけ+ウィンナー。
二本のウィンナーの存在が謎。料金を上げるためにだけ存在したのだろうか。
タルタル・ソースは、たまごが結構大ぶり、玉葱が多め。たっぷりかかっていたし、まあ旨かった。

日替わりは、豚もつ煮込みとネギトロ。煮込みの量が多かったよ。味は、食っていないのでわからない。

夜は、長いこと行っていないんだが、焼き鳥は割合旨かったような気がする。専門店で無いくせにというレベルだが。

前回訪問時の記事とほとんど同じことを言っている。(追記)

↓【宣伝】ゴーヤータルタルソース



テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

朝日製菓


朝日製菓


箱崎IBMビルそば。

朝日製菓という名前だが弁当屋。
店内で作っている手作り感のある弁当。割と旨いのでこの辺りの人気店でもある。
手作りなので、少し高め。
おかずが二種類の日替わりは750円。とんかつが650円。焼肉、ハンバーグ、から揚げが600円。
梅干入りのご飯とポテトサラダ、漬物がセット。ものによっておかずの下にキャベツかレタス。

から揚げを注文。いつも通りスパイシーというか、すごくショッパかった。
焼肉にすればよかったかな。

↓【宣伝】ポケットモンスターダイカットランチボックス2段(お弁当箱)



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

ぶや(渋谷)


ぶや FIRST NOODLE BUYA


JRハチ公口から地下鉄半蔵門線へ、降りて右手。

広い立ち食いそば屋。椅子席もかなりある。丼のセットメニューが豊富。

ちくわ天そば、350円を注文。
そばは、ブヨブヨ系。ちくわは硬い。汁はまあまあ。
立ち食いとしては、平均レベルの出来。

椅子席があり、店内が広いので、入り易いのか、女性の単独客も来る。

↓【宣伝】お家でおそば打ち いえそば



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

TANTO TANTO渋谷店


TANTO TANTO渋谷店


東急本店8階。

15時頃入店。メニューは、ティータイムとある。
ピザパスタも種類が少ない。それぞれ5種類くらいだ。
マルゲリータ、カルボナーラ、ボロネーゼを注文。
すべて1500円以上。パスタの量は少ない。

マルゲリータの味は、まあまあ。
カルボナーラは、チーズが多すぎる感じ。半分食ったら飽きてきた。
ボロネーゼは、同行者がタバスコを大量にかけるので、味が良く判らなかった。

結論、カルボナーラはお勧めできかねる。

場所柄、文化村マダムの客が尋常じゃなく多い。店の7割以上だろう。
ル・シネマのマダム客が嫌いで、そこに映画を観にいかない身には、ここの客層は辛い。

タント・タント 渋谷店 (TANTO TANTO) (イタリアン / 渋谷)
★★★☆☆ 2.5



↓【宣伝】伝説の世界チャンピオンが作るパスタソースセット!


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

香妃園(六本木)


香妃園


スクエアビル跡地斜向かいあたりの瀬里奈のビル二階。

老舗です。交差点近く今の本屋あたりにあった頃は、何度か行ったものだが、移転してからは初めて。

いつも頼む「牛肉とニンニクの芽の炒め」「鶏煮込みそば」を注文。ここのカレーが食いたかったんだが、同行者に拒否されて、くらげを注文されてしまった。

くらげが嫌いなわけじゃないのだが、3000円前後する上に、量が尋常ではない。当然残るしで勿体ない!

今度は、もっと大勢できて、カレーをオーダーの中に紛れ込ませてやる。

辛くなくて甘いのだけど、中華料理屋のカレー好きだ。

それにしても、「牛肉とニンニクの芽の炒め」信じられないほど早く出てきたんだけど、何故?

香妃園 (コウヒエン) (中華料理 / 六本木)
★★★★ 3.5



↓【宣伝】牛バラニンニクの芽炒め用500g

中華ではバラ肉ではないけど。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

かわさき蕎麦


かわさき蕎麦


JR川崎駅。改札向かい券売機横。

立ち食い系だけど、全テーブル席。料理の上げ下げもしてくれる。
たぬきうどん320円。
汁は、黒くて濃い関東立ち食いのもの。うどんは、細めで硬いこれまた関東立ち食い系のもの。
味は立ち食い系として一般クラス。

着席可能、配膳をしてくれる店なので、渋谷の二葉と同様に、女性の単独利用が比較的多い。

↓【宣伝】立喰師列伝 コレクターズセット



テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

レストランマド(水天宮前、茅場町)


レストランマド


水天宮前から茅場町方面に向かう。新大橋通りを一本入った道。

本日は、Bランチを注文。サイコロステーキとベーコンだ。ライスとスープ、肉の付け合せにスパゲッティとミックスベジタブルで880円。
ベーコンは薄くなくて、分厚いもの。従って、ベーコンがおかずの中心で、サイコロステーキは、本当に小さいのが8個くらいだった。

やはり、この店は、南蛮とハンバーグがいいかなぁ。Aランチ(ハンバーグにウィンナーフライ3本680円)に、目玉焼きを追加というオーダーが聞こえた。それもいいなぁ。

鉄板焼き肉料理の店なのに、客の平均年齢が思いのほか高い。

以前も書いたが、床がベトベトしているくらい、油ギトギトの店なので、女性客は皆無だ。匂いがつくからね。

↓【宣伝】ステーキ皿 丸型

こういうので配膳される。

テーマ:焼肉・ステーキ - ジャンル:グルメ

 | HOME | 

FC2Ad

 

Pitta!



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

カテゴリ

ユーザータグ

ラーメン 人形町 カレー 銀座 茅場町 中華料理 川崎 洋食 渋谷 豚骨 立ち食いそば そば 味噌 大井町 新橋 インド料理 焼き鳥 醤油 カレーライス 水天宮前 六本木 蛎殻町 品川 八丁堀 大森 門前仲町 うどん つけ麺 とんかつ 新宿 居酒屋 日本橋 香港 焼肉 定食 お好み焼き 立会川 八重洲 三越前 寿司 イタリア料理 カツカレー 沖縄料理 パスタ ピザ 東銀座 神保町 箱崎町 蕎麦屋 有楽町 インドカレー 豚骨醤油 スイーツ 新川 築地 浜町 餃子 バー もつ鍋  横浜家系  ジンギスカン 東京 四谷 ハンバーガー 大盛 もんじゃ ステーキ 自由が丘 堀留町 ららぽーと横浜 神田 スパゲッティ 和食 三軒茶屋 弁当 ファーストフード 埼玉 東日本橋 ネパール料理 フランス料理 焼鳥 箱崎 九段下 市ヶ谷 無国籍料理 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

 

Google Adsense

ランキング

ご紹介







e-shopワインマーケットPARTY



バナジウム天然水をご自宅に宅配!ウォーターサーバーは無料レンタル・ボトル回収不要!/富士青龍水

ビューティライフ









ハピネット・オンライン わくわく夏祭り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。